ゲームソフト『アーマード・コア』の二次創作物を扱う同人サークル『Handed Down Heroism』のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミケ後も諸君、派手に行こう

どうもご無沙汰でした、Ryoです。

先日のコミックマーケット79では予想を遥かに超える多くの方にお越しいただき、執筆者としては嬉しい限りでした。 皆様、本当にありがとうございました!


さてさて、話は変わり近況報告でございます。

先日、C79を受けての反省会と、今後の活動に関して会議をしました結果、私Ryoがサークル代表を務めさせていただくことになりました。また、クワトロ大尉(偽)氏は副代表ということになりました。

これからも全員でドンドン盛り上げて行きますので、今後もよろしくお願いします!!

また、作中に出てくる機体の立体化も既に次の機体に着手しておりますので、ご期待下さい。



そしてもう一件、私からですが…
読者の皆様、長らくお待たせしてしまって申し訳ない。
第15話をようやくアップしましたので、リンクからどうぞご覧下さいませ!


今回の私からのお知らせは以上です。

また、作品の感想やリクエスト、冊子に関しての意見などございましたら、どうぞお気軽に下記のメールアドレスにお送り下さい。皆様の声をお待ちしております!
E-mail:ac_hdh@yahoo.co.jp
[ 2011/01/07 00:05 ] 新報 | TB(0) | CM(0)

C79出展誌詳細

コミックマーケット79への出展が確定しました。
私達二次創作サークル【Handed Down Heroism】は、
アーマード・コア同人誌を制作しました。
詳細は以下を参照ください。

サークルカット

サークル名:Handed Down Heroism
出展日:2010年12月29日
スペース:西地区〝れ〟ブロック06a

冊子名:ARMORED CORE Handed Down Heroism - Vol.1 -
冊子価格:800円
頒布数:100部(予定)

・冊子について
冊子概要:AC合同小説誌(掲載本文/口絵/挿絵)
冊子名:ARMORED CORE Handed Down Heroism - Vol.1 -
冊子構成:B5、基本27×26二段組構成。カラー口絵、モノクロ挿絵有。
ページ数:179ページ(収録作品)、全190ページ。
制作参加者:全11名(収録作品制作9名/表紙・口絵・挿絵3名)。
作品傾向:原作ベースにオリジナルの世界観を題材としたAC合同小説。全編に渡りリレー小説形式で構成。
ウェブ上で連載中のAC合同小説【ARMORED CORE Handed Down Heroim】本編に大幅加筆・修正を加え、掲載九話までを冊子化。

収録作品:ARMORED CORE Handed Down Heroism本編(大幅加筆・修正。追加エピソード有り)
作品概要:
世界規模の大惨禍として語られる、〝兵器災害〟から五年。
各統治体制は経済利潤を求め、あらゆる地上を戦場にして
あてどない経済闘争を繰り返していた。
独立傭兵部隊【サンドゲイル】の傭兵〝マイ・アーヴァンク〟は
統治企業体【ミラージュ】の主催する旧世代軍事施設制圧依頼を
受諾、初の単独出向任務に臨む。
五年前に人類を蹂躙した旧世代文明の軍勢が待つ中、
マイは自ら選んだ戦場に、自由傭兵として舞う──!

作品制作者:マド録、Ryo、柊南天、クワトロ大尉(偽)、タカ坊、ギリアム、ヤマト、albe、ユウダイ・ユウナ

表紙・口絵制作、キャラクター造形:apt

裏表紙制作:ユウダイ・ユウナ

挿絵制作:すずめいか、ユウダイ・ユウナ

特別協力:すずめいか、apt
------------------------------------------------
・表示価格改訂。

C79出展の創刊号誌、完売しました。
当ブースへお越しくださった皆様に、最大級の感謝を!


C79活動報告等は、後日当ブログに掲載を予定しています。
[ 2010/12/19 00:10 ] 新報 | TB(0) | CM(9)

速報!!

どうも代表者のマド録です。

コミックマーケット79参加当選しました!

1日目12月29日西れ06aです。

新着情報はこれからも随時UPしていきます。

ではまたm(_ _)m

byマド録
[ 2010/10/31 01:13 ] 新報 | TB(0) | CM(2)

やっと完成

こんにちわヤマトでございまふ。
外伝を1本書きました。
8話のラストでアロウズとナインボールが交戦したとにょろっとだけ書いたら仲間から
「書け」
と脅迫wされたんで生きるために書きましたwww(実際は楽しんで書いたがな

タイトルは ~鬼神の妖精~ です。
[ 2010/10/11 04:37 ] 新報 | TB(0) | CM(0)

第一幕が完成しました。

 こんばんは。HDH内の楽人こと、タカ坊です。


 Vorspiel(序章)が終わり、Erster Akt(第一幕)の始まりです。
 
 そして私の人生における、記念すべき初めての第1話でもあります。緊張しますね!
 さすがに難産したところが多かったです。色々なところで苦労しました。若干、後半は駆け足気味なところもあるかも……。
 
 今回は起承転結で言うなら、「起」にあたる部分の話です。
 初のAC戦、これから交流するであろう様々な人物との対面などが主ですね。 
 書き初めてから日が余りにも浅いというのに、多くのキャラを出したために苦労スパイラル。いやまぁ、実はあれでも削ったほうなんですがね……。

 とはいえ、それ故に様々なキャラを画けたのが楽しかったですね。表現の仕方を学べました。
 特にメイファお姉ちゃんに至っては、作中のとあるシーンで思わず「殺す気か!」と自問してしまったほど。

 この「The rest is silence」、わかり易いほどわかり易い、復讐の物語です。その行末がハッピーなエンディングになることはありえないでしょう。

 しかし、初めて手がけた自分の物語。一体どう転ぶかは自分でもわかりません。存外に明るいエンディングを迎えるかもしれませんし、やはりバッドでダークなエンディングになるかもしれません。
 どうとでもなれ!と半ば見切り発車で始めた物語。その第一幕、楽しんで頂ければ幸いです。

 それでは、また。
[ 2010/09/29 23:47 ] 新報 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。