ゲームソフト『アーマード・コア』の二次創作物を扱う同人サークル『Handed Down Heroism』のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突撃インタビュー Vol,1編 峠斗(ヤマト)氏

こんにちは。宮廷楽人のタカ坊です。

それでは第六回のインタビューを始めたいと思います。
今回はHDHのエロス担当、純愛だって鬼畜だってBLだってCome onな峠斗(ヤマト)氏です。

タカ坊:(以下、タ
準備はいいかー。
峠斗(ヤマト):(以下、ヤ
よろしい、来たまえ。KAMALもビックリのPA減衰力を見せてやろう。

タ:
((((;゚Д゚))))

 -素敵に自己紹介をお願いします-

ヤ:
オレは誰?
1.どこにでも居る青年
2.中2ブレ好きなレイヴン
3.頭の中がエロで一杯な紳士
……どれだ!!

タ:
ここはあえて1で。
ヤ:
こんぬずわ、大和によく間違われるヤマトです。

タ:
では3でw
ヤ:
君が私にふさわしいレイヴンかどうか……ハメてくれ……そして、や ら な い か ?

タ:
コレは酷いwww
あまり突っつくと伏字だらけになりそうなのでここら辺でw
ヤ:
では全く自重しないようにしようw


 
 -リレー小説に参加したきっかけは?-

ヤ:
きっかけ……楽しそうやから!!! 以上!

タ:
これまたシンプル。
そもそもの、物語を書き始めたきっかけなどは?
ヤ:
小さい頃から物語を考えるんが好きやったから、物心ついた時から常に何か考えてたなw

タ:
幼少時からなのか。それはまた長いな。
ヤ:
おかげで25周年だぜww

タ:
記念に何かやろうぜ!(何
ヤ:
超外伝(えろすなお話)を晒せと言うのかああ!メルツェエエエエエル!

タ:
R-18へようこそ!そんなノリで何か一つよろしくw
ヤ:
まじでかwww

タ:
ロリからBLまで混ぜに混ぜて魔境と化した作品を所望する!
ヤ:
よし、挑戦してみようw
ホントの魔界を見せて差し上げよう。

タ:
\(^o^)/


 -今回の冊子の担当は?-

ヤ:
outsideですな。

タ:
冊子の最後の部分だね。それとなく次回作への匂わし担当。
ヤ:
ふひひ。
まさかこんな役回りをするとは夢にも思うまい、ククク…クゥ!

タ:
またその語尾www
いや、殿というか、巻末を担当するのとって案外難しい役回りだよね。
ヤ:
だよな~。ホンマにオレでよかったのかしらw
脳内物語をしっかり肉付けしたんはHDHが初めてだというのに。

タ:
あれ。ということは、webの8話が初の執筆?
ヤ:
そうなる。驚きのかみんぐあうと☆
それまでは一人でニヤニヤしてたからなw

タ:
妄想止まりだったとw
ヤ:
端から見たら危ないヤツですwww

タ:
いやいや、執筆しようとしている人はどこかしらでやるもんだよw


 -執筆した作品へのこだわりは?-

タ:
今回のだぞ!
ヤ:
九玉(コダマ)たんの意識、かな?
人間では無く、生体CPUって何やねん!
という疑問やら色々その辺を払拭できるような内容を目指したかな。

タ:
ということは、九玉に関しては人間とはまた別のものという立ち位置にしているのか。
ヤ:
そうなるな。
最初は「アレは道具です」的な扱いで空想してたネタがあったから、これリレー小説に盛り込んだら面白そう!ってノリやった。

タ:
マイに怒られそうなネタだなw
ヤ:
よろしい!ならば戦争だ!

タ:
主人公と戦うのかよw
ヤ:
戦います。
負けません!勝つまでは!!だって男の子ですから!!!

タ:
女の子だったら逆に衝撃だw


 -他の執筆者の作品を読んだ時の感想は?-

ヤ:
コイツラスゲェエエエエエエエエエエエエエエエエエ、って思ったね。
世界観の違いに右往左往、文法の違いに立ち往生。

タ:
同じ世界観のはずなのに……!
ヤ:
私の物語の方向性はどこへやら^^;

タ:
雰囲気とかそういう面での違いはみんな言ってたが、文法というと?
ヤ:
曰く、タカ節とかw

タ:
あれは文法なのか?w
ヤ:
文法だ!落語では無い!
とにかく、ラノベ風やら純文学的なカッチリした文法やらetcetc……読んでて楽しいのは確かだ。

タ:
みんな書き方がバラバラだからなー。
そこら辺、うまい具合に住み別けられてると思う。
ヤ:
イイネ!
愛機と同じACを見ないのと同じで、全員が違うってのも乙かな。
これぞ正しくAC!って感じでさらに燃える。

タ:
そこら辺もまた、ということかw


 -製作などで楽しかったことは?-

ヤ:
脱線因子の異常な繁殖力、かなwwwwww

タ:
繁殖って、増えてはいないだろww
ヤ:
え?アレは菌でしょうw

タ:
オイ、誰か消毒しろww
ヤ:
すでに細胞レベルで感染している……消毒は不可能だ。

タ:
\(^o^)/
まぁ、脱線しすぎて会議が進まないことは日常茶飯事だよね。
ヤ:
自重しようと思った瞬間には別の御仁が発病してるという恐るべきバイオウェポン。

タ:
違う意味で負のスパイラルだな!
ヤ:
まあ、病とはそんなモンさねw



 -製作などで苦労したことは?-

ヤ:
各人で物語の齟齬を無くしていく作業か。アレには参った。

タ:
そこはリレーという形式のネックになる部分だね。
ヤ:
そう。色んな世界があるからもう(ry
それでもソレがリレー型式の醍醐味でもあると受け入れる事ができた。

タ:
それが利点でもあるからなー。まぁ、設定のすり合わせは必然だったね。
それを乗り越えれば魅力的にもなるし。
ヤ:
もうオレは虜だぜ。作って楽しい、読んで楽しい。一石二鳥。

タ:
創作というのにおいて理想の形だなw


 -作品内のお気に入りのキャラクターは?-

タ:
複数でもよくってよ。
ヤ:
アザミさん九玉たんアハトさんオペ子全て。
オペレーター萌えでナニが悪い!

タ:
オペ子さんはわかるとしても上の連中は随分濃いなw
アザミさんはどんなところが?
ヤ:
長身でクールなところ♪
彼女の製作者はオレのツボを知っていたかのようなキャラ作りしやがって……。

タ:
そいや、何気に九玉もそうだけど。クールキャラがお好き?
ヤ:
オレ自身がお調子者やからねw
自分に無いものを本能で求めるのさ。

タ:
そういうことかw
そしてオペ子だけども、数いるオペ子の中で特にお気に入りなのは?
ヤ:
最近はライラレナが激戦を繰り広げてるw
所謂、一位争奪戦というヤツだw

タ:
甲乙つけがたい、とw
ヤ:
うむ。



 -作品内のお気に入りACは?-

ヤ:
蒼竜騎蒼竜騎蒼竜騎蒼竜騎蒼竜騎蒼竜騎蒼竜騎
中量2脚型ブレード万歳!

タ:
主人公機か。
てーか、ブレードないとダメだもんねヤマさん!
ヤ:
うははは。

W鳥機なんてHDHで初めて組んだぜwww
タ:
ヤマさんと言えばブレード機。その中でもやっぱ蒼竜騎がお気に入り、と。
ヤ:
青系の色が好きなんもあるかな。

タ:
ほほう。
ヤ:
後はやっぱり主人公機やからw

タ:
やっぱり主人公補正は大きいよね。
ヤ:
それだけで無双できる、性的な意味で。

タ:
いやそれは……w
ヤ:
駄目かね?

タ:
ハーレムなど俺は認めねぇ!
ヤ:
外伝「マイとふくしい生体CPU楽園」(ハーレムエンドw

タ:
そうならないようにイジめてやるぜ!
ヤ:
手を貸そうw



 -メンバーとの会議中などで、最も秀逸だと思った名言は何ですか-

ヤ:
常に我々は手遅れだ。
これしか無いでしょうwww

タ:
カッコよく言ってるんだけど、内容が酷いというギャップが素敵。
ヤ:
けどオレ達の内情を補足してやまないステキなコ・ト・ヴァ。

タ:
ホント、的確な言葉だよw
ヤ:
団長らしい的確な言葉だ。
後はBE様の言う事全て、かなwww

タ:
チクチク出してくるよねw
ヤ:
彼の言う事には魔力でも宿ってるのかwww

タ:
さりげなくトンデモ発言を混ぜてくるw
ヤ:
そこもまた惚れる要因だねw

タ:
なるほどw


 -暴露ネタをひとつ-

ヤ:
つまりネタバレって事か?

タ:
んー。水面下でさりげなく動いていたこととかでもいいよ。
ヤ:
怒りの日第三夜は生きていた……!

でおk?w
タ:
というと?
あぁ! ドライのこと!?
ヤ:
うんw

タ:
それはいったい……どういうことだってばよ……?
ヤ:
全ては心の中だ、今はそれでいい。(某司令風

タ:
今後に期待ということかw
ヤ:
あまりプレッシャーはかけないでねw圧死してしまうまw

タ:
OK。ではさりげなく期待することにするw


 -今後挑戦したいことは?-

ヤ:
ボカロでHDHの主題歌とか……w

タ:
マジデ!
それはちょっと超展開ですよ!
ヤ:
あまり現実性は無いけどなwww まあ願望としては、かなw

タ:
将来的に、か。
ヤ:
できたらいいね。

タ:
いやでも、出来たらまた一段階高みへいける気がするぜ!
ヤ:
オレもそう思う。主題歌はやっぱ欲しいでしょw

タ:
うむ、欲しい!
是非とも挑戦していただきたいところ!
ヤ:
ボカロ買ったら全力で取り組むぜ><b

タ:
期待!


 -どうしてあなたはそんなに変態なんですか?(ユウダイ・ユウナ氏より)-

タ:
ユウにゃんからこの質問がw
ヤ:
あら~~~~~。
よし、まずはオレの部屋で一夜を共に過ごしながら語ろうではないか(肉体的にも
あ、タカさんもどうだい?w

タ:
アッー。
『こちらタカ坊。敵勢力の出現につき戦域を離脱する!
 後は任せたぞ、ユウにゃん!』
ヤ:
オイオイw

タ:
まぁ、あれだよ。どうしても何もヤマさんなんだから変態なのは仕方ないよNE
ヤ:
結局そこかああああああああああああああああああああああああああああああああ。

タ:
そこに集約されるのさ!
ヤ:
orz



以上、変態の極みを我が物顔で駆け抜けるヤマト氏へのインタビューでした。
氏の変態ぶりを体験したいかたは是非とも、彼をお尋ねください(何
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 22:37 ] インタビュー | TB(0) | CM(1)
初めまして「カゼハドコカラ」(http://abehideaki.blog87.fc2.com/)です。

是非、サイトに貼って下さい。
Yahoo!ボランティア 緊急災害募金(Yahoo!基金)
画像
http://blog-imgs-44.fc2.com/a/b/e/abehideaki/Fundraising.jpg
リンク先
http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0047.html

Google消息情報
画像
http://blog-imgs-44.fc2.com/a/b/e/abehideaki/Person-Finderw.jpg
リンク先
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

カゼハドコカラ Lot
[ 2011/03/16 12:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。